カラーコンタクトを装着して眠るべからず!!

初めてカラコンを付けたのは約3年前。私が35歳の時でした。
小さいころから、右が一重左が二重で目の大きさが違うのがずっとコンプレックスでした。 アイプチをしたりして二重に見せかけたりもしましたがうまくいかず。ただ、具合が悪い時はなぜか両目とも二重になっていました。
視力は中学生のころから低下し高校入学前にコンタクトを付け始め現在も2WEEK愛用者です。
そんな私の目も年を取るとともに自然に両目とも二重になってきました。 が、これは加齢によるたるみが原因のようで、せっかくの二重も重く覆いかぶさっているように見えてしまい、目の大きさは以前より小さくなったような気がしていました。

 

ある時、いつものようにコンタクトを買いに眼科へ行ったときに、たまたまカラコンキャンペーン中だったので店員さんに聞いてみると、お好きな色を2色選べますよとの事。目が大きく見えるのは?と聞くとダークブラウンとブラウンの2色を選んでくれました。
早速、ダークブラウンを付けてみると不思議なことに目が大きくパッチリしてる!! 黒目の量が多くなるだけでこんなに違うんだとビックリしました。ブラウンの方は目だけが浮いてしまっているように見えました。、私の顔が日本人顔過ぎるのかはわかりませんが、少し欧米風の顔立ちの方の方が似合うのかもしれません。
お試し分2枚と、別にひと箱を購入。 週末など出掛ける時にでもつけようと楽しみにして買って帰りました。

そしていよいよ週末。家族で遠方に買い物に行く予定があり早速カラコン装着。私の目の変化に一番に気づいたのは子供たちでした。「今日、目が大きいね!」と。するとパートナーも「本当だ。カラコンだけでずいぶん違うんだね」と。この時の快感は忘れられません。付けていても、色のついた部分が視覚に入り込むこともなく順調。カラコンは全般的に酸素の透過性が低いと聞いていたので目薬は気にして使っていました。(防腐剤の入っていない、使い捨てたイブ)
帰りも遅くなり車の中でうとうとと眠ってしまっていました。 家についたよと起こされ目を開けようとしても、なんだか開かない。普段目を開けるだけにこんなに力を込めないがある程度思い切り開けてみたら視界がぼやける感じがしました。(通常のコンタクトでお手入れを怠った時に白く曇る感じと似ていました。)開いた目に目薬を差すとずいぶん楽になり視界もはっきりしたので、買い物した荷物を整理したりと数時間ほど経ちました。 この時、カラコンを装着してから10時間は経過していたと思います。
そしてカラコンを外そうといつものようにコンタクトをつまんでみても、つまめませんでした。何度しても取れずに、目薬で潤いを入れてみてもなかなかうまくいきませんでした。 外す作業だけで30分近く苦戦しましたが、何度も目薬を差しようやく外せました。
実は購入したカラコンには装着時間が決まっていて、8時間以上は装着しないで下さいと言われていたのです。 通常の使い捨てでもある程度の装着時間は決められていますが守ったこともなく、それでも不具合が無かったのでカラコンでも同じようにしたのが間違いでした。カラコンは一般的な使い捨てコンタクトよりも極度に酸素通過性が悪いようです。たぶん、私が寝なければここまでひどくは無かったと思いますが、それでも眠った時間も30分ほどだったのにこんな事になるとは思いもしませんでした。
それと、もう一つ。カラコンの時の目薬は防腐剤の入っていない使い捨てタイプをお勧めします。 一般的に販売しているどのコンタクトにも使えるタイプの目薬は、通常なら問題はないと思いますが、カラコン装着時に使うととてもしみました。私だけなのかもしれませんが、心に留めておいてください。